中国でエノキさんと幸福さがし。豊かさってなんだろね〜♪幸せってなんだっけかな〜♪広州方面へお引越しされる方の参考になればうれしいなっ☆
ランキングバナー ポチットワンクリック応援お願いします!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大阪で知る人ぞ知る、有名な占い師(四柱推命と思いきや)
 占いマニアの友人に教えてもらい、大阪で知る人ぞ知る、有名な占い師の方に観て頂きに行ってきました。見るその先生は、四柱推命でみていただけるということでしたので、占いの勉強をしたい、四柱推命の勉強もしたいと思っていたわたしは、先生にあつかましくも、どういう勉強方で勉強したらいいか、鑑定してもらった後に教えていただこうと、身構えて行ってきました。!

 さて、さて、大阪のオフィス街に、事務所を構えている先生。不思議なことに、占い師の看板は、上がっていないんです。そして、教えてもらった友人の話では、大変観てもらうのに混雑していて、鑑定時間は平日の午前10時からなんですが、順番の券を取りに、朝の7時くらいから、来る人がいて、10時ごろ順番の券を取りにいった場合、鑑定してもらう順番が来るのが、夕方の6時くらいになる、ということでした。びっくり

 なんと、鑑定してもらうのに、8時間も待たなければいけないんです。しかし、その間、外に出て、喫茶店に行ったり、買い物したり、食事をしたりして、時間をつぶすことはできるのですが。カラオケ

 さて。その事務所に占いの看板は出ておらず、株式会社なになにと、なまえが出ています。到着して、順番待ちし、とうとう私の順番が回ってきました。汗

 自分が聞きたいこと。それについては、簡潔に、でもやさしく鑑定し、どうすれば私が自分の欲しいものを手に入れられるか。と、その時期を教えていただきました。((*´∀`))ウレシイ

 そして、四柱推命の勉強方について、あつかましくも聞いた私。その答えには、面食らってしまい、驚いてしまいました。先生曰くは、先生の行っているのは、占いではなく、哲学なんだそうです。そして、その哲学は占いの元の元、中国古代の文献『易経』の哲学だそうです。そして、先生は、もともとは、某大学の哲学科で哲学を専攻しており、研究が高じて現在に至るということでした。(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

 私が、自分が占いが大好きで、気学を勉強中のこと、四柱推命にも興味があり勉強したい旨話すと、
 「まず易経の研究からやりなさい。気学は迷信だから、やめなさい。私のやっているのは、占いではない。その証拠にどこにも、占い師の看板などあげていない」
 と言われました。確かに、どこにも、占いの看板は上がっていません。( ´д`)ナルホド。

 鑑定料は、1回5千円。さすがに、有名な先生らしく、的確なアドバイスプラス、自分が落ち込んでいたことに対する、励ましの言葉も頂き、すっきり心のもやが晴れた気分で帰りました。
ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ(ノ*゚ー゚)ノ ワーイワーイワーイ♪

 先生の行ってられるのが、占いではなく、哲学である、というお答えに対して、驚いたとともに、先生のアドバイスどおり、私も占いを学ぶのでなく、易経から学ぼうと思い、現在数冊本を購入して、勉強中です。易経は、中国哲学の源であり、陰陽5行の考え方から、中国の東洋医学の源でもあり、そのつながりを感じるだけで、面白いです。理解に至るまでは難解で至りませんが、少しづつ、分かってくればいいかなと楽しみながら読んでいます∪o・ェ・o∪きゅ〜ん♪

 占いや、東洋医学に興味のある方は一読の価値があります。

易の話―『易経』と中国人の思考
易の話―『易経』と中国人の思考
金谷 治

すぐに役立つ銭流「易経」
すぐに役立つ銭流「易経」
銭 天牛

まんが易経入門―中国医学の源がわかる
まんが易経入門―中国医学の源がわかる周 春才, 鈴木 博


易経〈上〉
易経〈上〉高田 眞治, 後藤 基巳

易経 下    岩波文庫 青 201-2
易経 下  岩波文庫 青 201-2高田 眞治, 後藤 基巳

ランキングバナーポチッとワンクリック応援お願いします。1日1クリックで10ポイント入るんですよ〜。(*´ェ`*)。

| 占い探検 | 20:15 | comments(6) | trackbacks(6) |
風水と気学の違い−風水気学ってなんのこっちゃー
みなさん、風水と気学の違いって知ってますか?

 私は、占いマニアで、占い大好き。よくよく、占ってもらいに行くんですが、占い好きがこうじて、数年前のことですが、とうとう習いに行くことにしました。見る

 ところで・・・。私が習いたかったのは風水なんですが、私が色々探して、ここで習おうと決めたところは、風水気学とうたっているところでした。私は、習い始めて、一応講座の最後の方まで終了したのですが、自分がやっているのは風水だと思って、数年間やっていました・・・。豚
         (((´・ω・`)カックン…

  
 家族でたまたま、同じ吉方位の多い星なので、私の両親も連れて、ここ数年の間に、ハワイ、ニューカレドニア、中国上海、あと、日本国内の温泉地各地を、方位取り(吉方位に出向き、良い気を体に受けて帰ってくる)に行ってきました。飛行機
 
 方位取りとは・・・。吉方位に出向き、そこで吉の運気をもらってくるという開運法であります。方位取りの中で、もっとも効果の上がるのは転居であり、距離も長いほど吉の影響を受けることができるとされています。転居の次は、旅行で、吉方位と言われる方位へ行き、そこで滞在し良い気をもらって帰ってくるのです。・・・。温泉(*´ェ`*)
   

 その方位取りを行ってきた間に、自分自身の思い込みか、実際に効いていたのか分かりませんが、私と、エノキさん、そして私の両親と色々吉効果と思われるような、良い事がありました。拍手

 例えば私に関して言えば、結婚してからの再就職にもかかわらず、正社員で、初めての分野であるにもかかわらず、給料の高い職に転職できたこと。両親に関して言えば、色々あって、相当精神的にまいっていたのですが、肉体的にも、精神的にも大分元気になれたこと。エノキさんに関して言えば、エノキさんがどう思おうが、やはり会社の中で海外勤務になったということは、会社の花形ポジションですので、よかったということになります。グッド

 あと、細かいことを言えば、デパートの抽選でDVDプレーヤーが当たったりと、ラッキーなことがありました。♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 さて、広州への転勤が決まり、広州へいつ引っ越すべきかについて、さっそく、観始めました。

 気学は、非常に流派が多いです。ので、やればやるほど分からなくなるというのも、これまた真実です。

 しかし・・・。肝心の広州の方位を西とみるか、南西とみるか、西と南西両方にかかるとみるかで、流派によってそれぞれ違う意見を頂きまして・・・。なにがなんだか分からなくなってしまいました( ´д`)??

 そして、インターネットや本なんかで色々調べているうちに、ひとつの事実に気づきました。風水と気学は全くの別物であり、私がやってたのは気学なんだと!汗え( ´д`)ぇ〜何年もやりつづけているのにい〜!?

 そして、気学と家相いうものは、昔風水が中国から日本に伝わった時に、日本で独自の進化を遂げたもので、すでに風水と気学というものは、全く別物であるという事実でした・・・。ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

 風水だと思って、一生懸命気学をやっていた、私ってバカ。でも、効き目があったんですからいいか。船
     Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン(_ ̄(OO) ̄)ブィ〜ン

 巷に出ている、風水気学なんちゃらかんちゃらという本や、占い師は、今ブームの風水を頭にくっつけることにより、客寄せを狙っているわけですね。植物占い師の方も、商売ですから、それはそれで仕方が無いと思います。
 マネキネコ (≡・⊥・≡)m” オイデオイデ♪ 
 
 ただ、気学が当たる、当たらないとか、効く効かないは別として、風水をやってたつもりが、良く調べもせずに、気学を数年にわたってやっていたというのは、私にとってはほんとにショックでした・・・。
   Σ(д゚||)ガーンΣ( ||)ガーンΣ(||゚д)ガーンΣ(||゚Д゚||)ガーン

                             その2へ続く

 ランキングバナーポチッとワンクリック応援お願いします。1日1クリックで10ポイント入るんですよ〜。(*´ェ`*)。

 

| 占い探検 | 15:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE

主人の転勤で中国に引っ越しました。
これから、中国特に広東省へ引っ越しされる方の
ご参考にして頂ければうれしいです。


登場人物=香港人夫のエノキさん

★このブログに関するご意見、ご感想や、ご要望は、こちらの方まで。メールおまちしておりま〜す。 hahahanonohahaha @
yahoo.co.jp

RECOMMEND
Canon wordtank V80 (11コンテンツ, 第2外国語モデル, 中国語, 音声対応)
Canon wordtank V80 (11コンテンツ, 第2外国語モデル, 中国語, 音声対応) (JUGEMレビュー »)

管理人のお薦め!ペンで漢字を書いて文字検索できる。ピンインわからなくてもすぐ調べられるぞ!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
BlogPeople
為替情報
このページの先頭へ